訪問リハビリテーション

都島区で訪問リハビリが依頼できる医療機関をお探しですか?

  • 経験ある理学療法士にリハビリをお願いしたい。
  • 万が一のことを考えて医療機関がやっているリハビリを受けたい。
  • 近くの方が安心できる。

65歳以上の高齢者が要介護となる原因とは?

65歳以上の高齢者が要介護となる原因に衰弱、転倒、骨折などの「老化現象」があります。

  • 高齢による衰弱(17.0%)
  • 転倒・骨折(12.4%)
  • 関節疾患(10.6%)
  • 脳血管疾患(26.1%)
  • 認知症(11.2%)
  • パーキンソン病(6.2%)
  • その他(16.5%)

「足腰が弱くなって次第に歩けなくなってきた」
「歩いている時に前かがみになりやすく、小刻みな歩行になってきた」

こんな身体の変調を「年をとれば仕方ないこと」お考えになっていませんか?

そんなことはありません!

こういった、老化現象とも言える身体の変性は、予防することができます。
当院では「ノルディックウォーク」というユニークなリハビリを取り入れるなど、経験豊富な理学療法士がきめ細やかなリハビリを行っています。

リハビリ経験のある理学療法士による専門的なリハビリ

当院に在籍する理学療法士は、全員リハビリ経験を豊富に有しています。
上でご紹介したノルディックウォークというリハビリについては、川内が講師資格を有しています。また、お身体の状態によって、リハビリへのアプローチは異なりますが、当院の理学療法士は亜急性期、回復期、慢性期から生活期まで、多様なリハビリ経験を積んでおり、お一人おひとりに合わせたリハビリメニューをご提案・実践しております。

医師が運営する訪問リハビリステーション

当事業所は、整形外科のクリニック内にあります。
運営母体は医療法人で、もちろん医師が在籍しています。これも安心をご提供できるポイントの一つと言えるでしょう。リハビリと合わせ、きめ細やかなケアが可能です。

ご利用できる方々

訪問リハビリテーションは、介護保険を使ったサービスになりますので、ご利用頂くためにはまず要介護認定を受けて頂く必要があります(要支援(1~2)の方は介護予防訪問リハビリテーションの対象となります)。
この認定については、ケアマネージャーや居宅介護支援事業所、役所にご相談なさると良いでしょう。

サービスの概要

対象者

要介護1~要介護5を受けていらっしゃる方。
(要支援(1~2)の方は介護予防訪問リハビリテーションの対象となります)

リハビリにかかる費用

リハビリにかかる費用は、介護認定の度合いによって異なります。詳しくはリハビリ担当へお問い合わせください。